Sigilのダウンロードとインストール

「Sigil」というフリーソフトを使って、EPUB形式のファイルを作ることができます。Sigilをダウンロードして、インストールしてみましょう。次のURLにアクセスしてください。

Sigil
http://code.google.com/p/sigil/

「Sigil」のサイトです。左上部にあるタブのうち「Downloads」をクリックしてください

「Windows-Setup.exe」という文字で終わっているテキストリンクをクリックします。

もう一度同じテキストリンクが表示されますので、クリックしてください。

表示されたダイアログボックスの「ファイルを保存」をクリックします。

保存する場所を指定して、「保存」ボタンをクリックすると、ダウンロードが完了します。このファイルは、インストールの際に使いますので、分かりやすい場所を指定して保存してくださいね。

続いて、インストールに移ります。先ほどダウンロードしたファイルを探して、ダブルクリックしてください。

言語を選択するダイアログボックスです。残念ながら日本語は選択肢にありませんので、「English」のまま「OK」をクリックします。

「Sigilをインストールします。続けますか?」と尋ねられます。「Yes」をクリックして、先に進みましょう。

インストールの際には、全ての他のアプリケーションを終了しておくことが推奨されると書いてあります。確認して「Next」をクリックしてください。

インストール先を指定するダイアログボックスです。そのまま進むと、「コンピュータ」のCドライブの「Program Files」にインストールされます。そのままでよければ、「Next」を、違う場所を指定したい場合は、「Next」の右上にある「Browse」をクリックして、場所を指定してください。

インストール先とセットアップのタイプを確認するダイアログボックスです。確認して「Next」をクリックしてください。

インストールが完了しました。「Finish」をクリックしてください。「Create Desktop Shortcut」にチェックを入れておくと、デスクトップにSigilのショートカットアイコンが、「Create Quiclk Launch Shortcut」にチェックを入れておくと、タスクバーのクイック起動欄にSigilアイコンが追加されます。

Sigilのショートカットアイコンです。ダブルクリックでSigilが起動します。

Sigilが起動しました。いよいよこれで電子書籍作成者デビューですね!

prevnext

電子書籍作成の手順

文字・文章の飾り付け

HTMLによる上級表現