epubファイルの保存

Sigilに入力したテキストを保存すると、電子書籍リーダーで読み込めるEPUB形式のファイルを作ることができます。

保存をするには、メニューの「File」から「Save As・・・」を選択します。これは、一般的な日本語のソフトの「ファイル」-「名前を付けて保存」と同じです。

場所を指定し、名前を付けて、開いたダイアログボックスの「保存」をクリックすれば、EPUB形式での保存が完了します。

いちど「Save As・・・」で保存したファイルを変更した時は、メニューの「File」から「Save」を選択するだけで、変更後の内容を保存することができます。「上書き保存」です。

なお、「上書き保存」「名前を付けて保存」は、ツールバーのボタンから行うこともできます。

電子書籍作成の手順

文字・文章の飾り付け

HTMLによる上級表現